川口農業ブランド推進協議会

制度の概要

                    

目的

市内農業者が生産した農産物の認知度を向上させ、農家経済の活性化を主眼に、農業収入の増加に加え、意欲的な生産による営農の継続、更には担い手の育成に繋げ、川口市農業基本計画(川口市都市農業振興計画)の将来ビジョンである“50年後も「農が誇れるまち川口」”の実現に資することを目的としています。

申請資格

次に掲げる要件を満たすかた。

1 川口市内に住所を有する農業者

2 川口農業ブランド推進協議会の会員(協議会に参画する団体の構成員等)

対象

申請資格を有するかた自らが生産する農産物(農業による生産物とし、畜産物を含みます)

認定の種類と有効期間

認定基準に応じて、3種類の認定区分があります。

なお、全てのかたが推奨認定からのスタートとなります。

・川口農業ブランド認定(有効期間:3年間)

・優良認定(有効期間:1年間)

・推奨認定(有効期間:1年間)

認定基準及び認定区分の詳細はこちらをご覧ください。

有効期間満了後は、更新又は認定替※の手続きが必要です。

※更新とは、同じ認定区分のまま、引き続き認定を受けること。認定替とは、推奨認定→優良認定、優良認定→川口農業ブランド認定のように、ワンランク上の認定区分に変更して認定を受けること。

認定を受けるメリット

認定を受けた農産物は、各種広報媒体により広く情報発信します。また、認定マーク(シール、タグ)を使用することができ、安全・安心・高品質であることをPRできます。